HOME>注目記事>申し込みをしてからもしっかりチェックして回ろう
結婚指輪

眺望という種類

大分の結婚式場と一口にいっても、規模もサービスも様々に提供されていて、特色や特徴も異なります。式場の内覧でチェックすべきは、窓及び眺めだともいいます。景色となる眺めが素晴らしいなら、それ自体が演出となり、余興などはあまり必要ない場合もあります。夜景が美しい式場では、ナイトウエディングがおすすめされているようです。もちろん、ナイトウエディングとなれば、花火の演出なども提案できるようです。また、最近ではホテルの宴会場でも、テラスやプライベートガーデンが付いているところもあるようです。こうしたスペースがあるだけで、ゲストにとってはゆったりした雰囲気を得られ、新郎新婦はそのスペースをどんな風に使うことができるのか考えることができるといいます。付帯施設の有無も、選ぶ上でポイント高になるようです。昼間の眺望がいいのなら、ダンスパーティーにしたり、立食などで披露宴を盛り上げるのもアリだといいます。

仮から本予約

大分での挙式・披露宴を考えた際、結婚式場を比較検討するでしょう。準備があるならば、その比較検討でもあり、式場チェックが済んだのなら、いよいよ決定です。式場チェックでは、ブライダル情報本などにも提供されているチェックシートをコピーして持って行くことで、もれなく下見などができるでしょう。もし、下見やブライダルフェアの時に、その式場が気に入ってしまったとしたら、とりあえず「仮予約」しておきましょう。仮予約の期間はだいたい1週間程度です。その間に、両家の親に相談をして他の式場も見て回りますが、その1週間、熱が冷めることがなければ、本予約という申し込みに進みましょう。ここでは、専門式場であれば、本予約の際には予約金が必要になりますが、披露宴も行える会場であれば、予約金(手付け)不要となる場合もあります。しかし、キャンセル料を請求されることがあるため、キャンセル規定の確認は必ずしておきましょう。

広告募集中